日常を書きつづる


by siywxkkghy

富士市で32歳主婦刺殺 「自分が刺した」と男が出頭 雇用めぐるトラブルか(産経新聞)

 15日午後10時5分ごろ、静岡県富士市厚原、会社経営、渡辺章弘さん(32)方で、家族の男性から「嫁が家で襲われた。血を流して倒れている。玄関もめちゃめちゃだ」と110番通報があった。静岡県警富士署員が駆けつけたところ、渡辺さんの妻、久美さん(32)が、胸を刃物で数カ所刺されて倒れているの発見した。久美さんは約50分後に搬送先の病院で死亡した。110番通報があった約10分後、同署に無職男(46)が「自分が刺した」と出頭し、同署で詳しい事情を聴いている。

 同署の調べでは、男は渡辺さんの経営する会社の元社員。3年ほど前に渡辺さんの会社で働いていたが、約1週間で退社しているという。男が「章弘を殺しに行ったがいなかったから、誰でもいいと思った」などと話していることから、同署は、雇用を巡る何らかのトラブルが原因で犯行に及んだとみている。

 男が出頭の際に乗ってきた乗用車の中から血の付いた包丁とバールが発見されており、同署は、男がバールで渡辺さん方の玄関の扉を壊して押し入り、包丁で久美さんを刺し逃走したとみて容疑が固まり次第、殺人の疑いで逮捕する方針。

 同署によると、渡辺さん方は5人家族。犯行時、章弘さんは県外に出張で不在だった。家には久美さんの他、子供2人、敷地内の離れには両親が住んでいたが、4人にけがはなかった。

【関連記事】
小沢邸に“火炎瓶男”出現 酒瓶持ち「これを投げるぞ!」
あのベストセラー作家が逮捕! 資産隠し&所得隠しを…
“元同級生”17歳サバ読みナンパ男の素顔…警察が激白
日本男児もメロメロ 比オカマちゃんの魅力って?
メッセ黒田、ドンペリ&顔面骨折“脚色”は謎のまま?

献金割り振り表は「大久保被告が持参」(産経新聞)
石川議員逮捕 「小沢体制で戦えるか」党大会で困惑の声(毎日新聞)
センター試験終了へ=札幌で大雪、開始繰り下げ(時事通信)
【阪神大震災】鎮魂「京連鶴」6434羽、妻を思い折り続け(産経新聞)
民主党大会 「全面戦争」連立与党は困惑(産経新聞)
[PR]
by siywxkkghy | 2010-01-20 14:13